格安 長距離引越し

どうして安いの?

プロスタッフはなぜ長距離便の引越し料金が安いのでしょうか?

 

ここではプロスタッフが引越し料金を安くするためにしているコストダウンの手法について解説したいと思います。

 

そもそも長距離引越しは料金が高い割りに利益は薄く、特に忙しい日などは受注したくないという業者も多いのです。

 

中小の引越し業者の多くが、1件のお客様がトラックを借り切るチャーター便で長距離便を運行させるために、高速道路の料金や燃料費などを1件のお客様で負担することになります。

 

そこで京都を本社とするプロスタッフでは、まず関東の神奈川県に支店を置くことで流通量が多い関西〜関東間の便を確保します。

 

さらに、全国各地の引越し業者とも提携を進めることで多くの便を確保することに成功しました。

 

また、同一地域への便にも複数のお客様の荷物を積み合わせる混載便により、さらにコストダウンを進めます。

 

提携企業が無い地域の場合は、JR貨物やフェリーを利用するなどして、少しでもコストを安くする努力を惜しみません。

 

こういった努力により長距離便を格安のお見積もりで提供できる体制が整ったのです。

 

ここまで言えばおわかりになると思いますが、長距離便を安くするためにはできるだけ混載便や帰り便をたくさん集める必要があります。

 

できるだけお安い見積もりを獲得したいのであれば、引越し日直前に見積もり依頼するのではなく、できるだけ余裕を持って見積もり依頼をするほうがよいでしょう。

 

特に学生さんが実家へ帰られる場合、引き取り日はともかく降ろし日はいつでもよいという場合があります。

 

そういった条件により、より安い引越し料金で長距離便を運んでもらうことができるのです。