格安 長距離引越し

キャンセルすると値段が下がった引越しの見積もり

私は引越し業者があまり好きではありません。
なぜなら、値段が定かではないからです。

 

定価がないものは他にもありますが、(例えば電化製品など)うまく言えば安くなるというしくみが嫌いなのです。
言えば安くなるんだったら、初めから安くしてよ、という気持ちになります。

 

大学を卒業した際に、初めて一人で引越しを手配しました。
6年間住んでいた家を出るので、それなりに荷物はありましたし、山口から長崎までの長距離だったので、引越し業者にお願いするしかないと思いました。

 

ネットで調べていくつか見積もりを出してもらいましたが、最初に見積もりに来てくれた引越し業者の方はとても押しの強い営業マンでした。
なんとなく好きにはなれないタイプの人でした。

 

希望の引越し日を伝えると、その日は人気なので、通常の2〜3倍の価格になるので他の日に変えたほうが良いと言われました。
多少の融通は利いたので、言われたとおりに人気のない日で見積もりを出してもらいました。

 

確か7万円くらいだったかと思います。
その後、他の引越し業者さんや宅急便などの価格も調べると、7万円は高い気がしてきました。
また、学生だったので、7万円という額は払えるかわからない大金でした。

 

そこで、始めに見積もりを出してもらった業者に電話をし、キャンセルの連絡をしました。
すると、“ちょっと待ってください、上と相談します。
”と待たされ、1万円以上安い価格を提示されました。

 

少し迷いましたが、希望の日ではないことを伝えると、始め通常の2〜3倍かかると言われた日でも同じ価格でよいとまで言われました。
あまりに始めと言っている事が違ったので、逆に嫌になった私は結局キャンセルをし、値段を始めから変えない業者さんにお願いしました。

引越しにかかる値段とは関連ページ

同じ引っ越し業者で営業所によって違う!
引越しは以前良かったからと言って次も良いとは限りません。流されずに自分が納得できる業者を選びましょう。
安く上がった引越し代金
最初の見積もりは予想よりも高額でしたが次に見積り依頼した業者は条件付でお安くなりました。引越しの見積もりは1社で決めてはいけませんね。
埼玉県から大阪府への引っ越し
今までで一番遠い場所への引越しでした。自分達も自動車で移動したためくたくたでしたね。
格安引っ越し業者で長距離引っ越し!
長距離引越しなら引越し先にある業者に頼むのもいいかもしれません。大都市なので業者の数も豊富でした。