格安の長距離引越しはプロスタッフがおすすめ

MENU

余分な荷物を整理すれば長距離引越しの見積もりも安い

荷物をとことん減らせば引越し費用は安くなる

 

引越しが決まり、いざ荷造りを始めると廃棄するものが大量に出てきます。本や雑誌といった細かな物から大型の家具や家電、カーペットなど新居にはデザインやサイズが合わないといって捨てる物もあります。

 

中には、引越し業者の見積もりを受けた後にやっぱり捨てようというケースもあるかもしれません。引越し業者からダンボールがもらえることから見積もり前に荷物の整理をするケースは少ないと思います。

 

しかし、きっちり整理しきれば意外と荷物は少なかったということもあります。引越し業者の営業も荷物と不用品が混在している状況で正確な荷物量を把握するのが困難な場合があります。

 

特にトラックに載るか載らないかというような微妙な荷物量の時は、1ランク大きなトラックで余裕を持った見積もりをしようとするはずです。

 

万が一荷物がトラックに載らないような事が起きれば大変です。長距離引越しの場合は、近場の時のように簡単に往復するわけにはいきません。往復するのに掛かる人件費や燃料費、高速料金を考えれば確実に赤字に陥るでしょう。

 

それゆえ長距離引越しの荷物量の把握は引越し業者としてもより慎重になります。荷物が整理されたすっきりした状態で見積もりができるのなら、余裕を持った大きなトラックを用意する必要もありません。

 

長距離引越しで1ランクサイズが変われば5万円くらい軽く料金差が出る場合もあります。移動距離が遠くになればなるほど、さらに料金が出ることだってあり得ます。

 

長距離引越しでより安い見積もりを受ける為にも訪問見積もりをしてもらう前に荷物整理をしておいた方がよいと思います。

 

⇒プロスタッフの長距離引越しはこんなに安い

 

関連ページ

 

Twitter Facebook はてブ LINE Pocket Google+